1. 無料アクセス解析
テンプレート:グフ テンプレート:ザク テンプレート:旧ザク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
正義で思い出した
今じゃすっかり離れてしまったけど、一時期マジハマリしていたパワプロ。
その中でも特に大好きで、ゲームボーイで展開していた、

     パワプロクンポケット(以下、パワポケ)

シリーズ。
これは、パワプロのひとつのモードでもある、育成モード、
サクセスをメインにすえた、ゲームで、その作りこみたるや
実に手の込んでいる素晴らしい内容。
特にパワポケに漂う、ちょっとダークで微毒のある世界観は
もはや秀逸といってよいでしょう。
まあ、自分はアドバンスの7で残念ながら止まってしまっているのですが・・・
それもこれも、DSに乗り遅れたのがいけないんだ・・・。

その、7の話の中で、「自称悪の科学者」的なキャラの博士が、
主人公の「正義ってなんですかね?」て言う問いに対して、
「正義の反対は何だと思う?」と、逆に聞いて、さらに
「正義の反対は正義なんじゃよ。自分の正義の行いを悪と思っている奴はいない」
ってな感じに答えるくだりに、今になって、
鳥肌が立ったというか、「そうか、そうだな。」と改めて感じてみたり。
何年越しだよって話ですがね。

でも、その博士はあくまで「悪」の科学者なんだそうです。(notダジャレ)
主人公も「なぜ?」と聞き返しますが、博士の答えはズバリ

「ロマン」(美学かも。言葉は違うかも、でもこんな風な事いってました。)

うーむ、これもまた中々深い。
でも、現実世界で人に不快な思いさせたり、悪いこと(暴力とか盗人とか)
する奴は論外。
まあ、この博士のすることはどうにも「悪意」という感じのもんはないけどw
そこらへんは、悪者美学やロマンがあるんでしょうな。

ところどころ、間すっ飛ばしたり、うろ覚えで間違ってるかもしれないけど、
かなり昔のことだし許ちてぇ~ん(はぁと
久しぶりに引っ張り出して、じっくりやってみるか。

こんな事を次々考えてしまう、深夜のテンションはイカン。
早く寝ろ!
2010/03/20 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。