1. 無料アクセス解析
テンプレート:グフ テンプレート:ザク テンプレート:旧ザク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
寝れないので垂れ流し
何か寝れんかったんで、今思ってることを適当にTA☆RE☆NA☆GA☆SHIだぞ(はぁと)!

☆で思い出したけど、某時空要塞シリーズの最新作の「キラッ!」で一躍売れた声優さん?
アレでしか声聞いたことないから、俺の脳内HDDでは、声優さんとしてカテゴリーされてないけどね。
実際、かなりのスティック・リーディング(棒読みの英語読み。合ってるかどうかは知らない。「王様」こと宮川賢さんがラジオで言っていたのが、凄い気に入って、たまに使わさせてもらってる。)だったし。まあどうでもいいや。

昨日、テレビつけっぱなしにしてたら、情熱大陸やってたんだけど、今やってる映画「GOEMON」
の監督で宇多田の元・ダンナの紀里谷和明って人が出てた。

もう、すげえ面白かったわ。テレビ見て、久しぶりに息苦しくなるくらいの爆笑がでたよw
まず、内容見てて思ったのが、「ああ、この人なんつーか王様なんだな、裸(ら)の。」
今までやってきたことは、多分すごいことなんだろうけど、(中学時代に単身渡米したり、向こうで写真家として稼いでたり。)この人と近い場所にいても、絶対友達にはならないタイプだと思った。

俺は映画の作り方なんて知らないし、それにかかわる仕事も経験もしたこと無いから、映画作りの
大変さなんて全然分からないけど、この人の制作過程を見てると(あくまで番組のみだけどね)
どうにも、自分の思っている面白(おもしろ)を、すげえ過度に自身持ちすぎてる気がする。
確実に、
                  
            スベってる


のに。
XJAPANのYOSHIKI(これがまた最高の登場人物w)と抱き合って、作ってもらった音楽の感想を言ってる場面とか最高に笑えた。
あと、番組中にいちいち「紀里谷のオトコ論」ってテロップが出て、この人が喋った言葉を格言ぽく
表示する演出も面白かったw
別にアンタ、そんなにカッコよくないしw
最後にジムに行って体鍛えてるとこでチャンネル変えたけど、これもなんか面白かった。

なんつーかね、学校のクラスにいるキャラで例えると。
 何か面白いことを見つけちゃ手を出して、一時的には物凄いのめりこむんだけど、
 それを、以前からやってた人からすれば、「え?なんでその程度で威張ってんの?つーか今さら?」
 って目で見られて、ソイツ的には「オレ、超スゴクね?」とか平気で言っちゃって。
 「ちゃんとした(ここ重要)」精神を持った人からは、生暖かい目で見られる感じの人。

・・・ゴメン、こんなやつ普通クラスにいないわ。えーと、じゃあ、社会によくいる人、に訂正。
あ、社会にもいないねきっと。あ~、じゃあ、たまにいる面白い人(逆の意味で)でいいや。

ダラダラ書いといて、結局上手くいえないけど。
伊集院リスナー的な例え方をすると、「無駄に自信と金を持った、ホンジャマカの恵」
って感じ?

・・・今すげえことに気がついた。これって、TBSの壮大な、悪ふざけだったんじゃあ!
もしくは、遠まわしな「GOEMON」に対する、ネガティブキャンペーン。
テレ朝でやたら「五右衛門!5チャンネル!モヒィ!(最後はウソ)」って言ってるしね。


おおう、もう朝じゃねえか。今日も、朝ニュースのアナウンサーの「おはようございます」に、
お辞儀をして、挨拶を返す一日が始まるお。
さて、アキバに備えて少し寝るか。


あ、そうそう、デトネイター・オーガンが面白い。

「オォーガンッ!」←ここで変身の光りがドーン!
2009/05/18 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。